カフェ・サンキエム〜エジプト学・考古学/チェロ/IT
Egyptology, Archaeology, Violoncello, IT..etc,etc...
©All Rights Reserved since 2000 Paris

お店です。75005 Paris
Rue Saint-Jaques,5eme Paris
:::Menu:::

★いらっしゃいませ!★
Café(BBS)復活!!!
お気軽に
お立寄り下さい。

cafe

♯Boissons chaud & froid
Café・・・1.80E
Café Double・・・2.00E
Café Creme・・・2.00E
Chocolat chaud・・2.20E
Coca・・・2.10E
Orange・・・2.20E

♯Bier, Sake
1664・・・1.80E
Lefe・・・2.40E
Hoegaarden・・・2.40E
Sake (いいちこ)・・・3.20E

♯Vin du Chois
Rouge,Blanc,Rose
par verre/bouteil
Sincere・・・4.20E/12.60E
Cote du Rhone 3.8E/10.9E
St Emillion 4.40E/14.80E
Bordeaux・・・3.80E/9.80E
Risling・・・4.00E/11.80E
Province・・ 3.60E/10.20E
Tourenne・・・3.20E/8.80E
Vin chaud・・・4.00E



♯Cocktails
God Father ・・・4.00E
Balalaika ・・・4.00E
Margarita ・・・4.00E
Caipirinhas ・・・4.00E
Daiquiri・・・4.00E
Mojito ・・・4.00E
Bloody Mary ・・・4.00E
Gin fizz・・・4.00E

♯Whisky
Lasty Nail ・・・15.00E
Ballantine's 17old・20.00E
余市・・・15.00E
TABAC
◆葉巻・お煙草あります◆
malboro6


Merto:Saint-Michel
RER: Luxembourg
map4

☆またのお越しを☆
ranking







sican現在、Petit Palais
で行われている、ペルー展に行って来ました。一際目を引いたのがインカ帝国が栄える直前にペルー北部沿岸で栄えたシカンと呼ばれる一大文化、パタン・グランデ遺跡ロロ神殿の有力者の墓の中から発見された黄金の仮面(写真:逆光で私が写ってしまいましたが…)。展示には記載されていませんでしたが、この仮面、実は大変優れた日本人のアンデス考古学者、島田泉さんによって発見されたものです。これは間違いありません。展示にLambayeque-Sicanとあり、Sicanは『月の神殿』の意で島田氏が名付けたもの。Lambayequeの意味が分からなかったので早朝仏語クラスに偶然ペルー人の女の子がいたので早速直撃インタビューを試みたところ、その地域の名前で因みに彼女は偶然にもそこの中心都市chiclayo(スペイン語)出身だそう。この仮面の発掘された過程は、島田泉『黄金の都シカンを掘る』朝日新聞社に詳しいので是非ご参照あれ。高校時代にインカ帝国を初めとする南米の古代文化の“逆さ埋葬”に随分興味を持ちましたが、この仮面も地中に向かって埋められた埋葬者の頭の先についていたため、目の瞳を装飾するエメラルドの石の片方が地中深くに落っこちてしまっていて最初発見出来なかった…云々といった発掘のエピソードも島田氏の著書に興味深く書かれています。学会でこのシカンという文明がどのように議論されているか深くは知りませんが、既存の歴史時代軸に学名を新たに加えるような発見・研究はそう出来るのものではないし、本当に凄い事です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
  • ライブドアブログ