カフェ・サンキエム〜エジプト学・考古学/チェロ/IT
Egyptology, Archaeology, Violoncello, IT..etc,etc...
©All Rights Reserved since 2000 Paris

お店です。75005 Paris
Rue Saint-Jaques,5eme Paris
:::Menu:::

★いらっしゃいませ!★
Café(BBS)復活!!!
お気軽に
お立寄り下さい。

cafe

♯Boissons chaud & froid
Café・・・1.80E
Café Double・・・2.00E
Café Creme・・・2.00E
Chocolat chaud・・2.20E
Coca・・・2.10E
Orange・・・2.20E

♯Bier, Sake
1664・・・1.80E
Lefe・・・2.40E
Hoegaarden・・・2.40E
Sake (いいちこ)・・・3.20E

♯Vin du Chois
Rouge,Blanc,Rose
par verre/bouteil
Sincere・・・4.20E/12.60E
Cote du Rhone 3.8E/10.9E
St Emillion 4.40E/14.80E
Bordeaux・・・3.80E/9.80E
Risling・・・4.00E/11.80E
Province・・ 3.60E/10.20E
Tourenne・・・3.20E/8.80E
Vin chaud・・・4.00E



♯Cocktails
God Father ・・・4.00E
Balalaika ・・・4.00E
Margarita ・・・4.00E
Caipirinhas ・・・4.00E
Daiquiri・・・4.00E
Mojito ・・・4.00E
Bloody Mary ・・・4.00E
Gin fizz・・・4.00E

♯Whisky
Lasty Nail ・・・15.00E
Ballantine's 17old・20.00E
余市・・・15.00E
TABAC
◆葉巻・お煙草あります◆
malboro6


Merto:Saint-Michel
RER: Luxembourg
map4

☆またのお越しを☆
ranking







YaleYaleYaleYaleYale LibraryIndiana Jones 4 at YaleYale LibraryNational Geographic 1913 AprilLight House Garden, New HavenLight House Garden, New HavenProvidence - New Haven
エジプト学の論文について議論しに来たのですが、ここでは関係のない話(笑)。ペルー・インカ帝国の遺跡で有名なマチュピチュを発見したビンガム。この2009年で全部の遺物がペルーに返還される。(写真はマチュピチュが有名になるきっかけとなったNational Geographic 1913年4月号版。ビンガムの著書Lost City of the Incasは有名。)しかし、大学側がペルー政府の要求に応じて全ての遺物を出さなかった、いわゆる「出し惜しみ」疑惑説が報道されたが・・・その辺を博士課程の学生に直撃インタビュー・・・ペルー側が全ての遺物番号を把握していなかったのが原因か(?)。なにはともあれすっかり返還される模様。ペルー側も博物館・遺物保存などでYaleの援助を受けるとの事。スターリング記念図書館、総合図書館。Indiana Jones 4で大学構内でのカーチェイス「…文化論について知りたいのですが。」「それはGordon Childを読め!」「良い考古学者になるには図書館から出る事だ!(フィールドワークに行けの意?)」等のセリフ。写真は有名なYale Bablylonian Collection。予定には全くなかったのですが、年度初めのエジプト学講義に私も参戦(笑)。せっかく図書館カードを作って頂いたがイェールで調べ物をする時間は殆んどなし残念。教授陣との話が長引きピーボディー博物館は閉館、見れずじまい。その代わりと言っては何だけどせっかくだからダウンタウンを見ようと適当に路線バスに乗車(笑)。NewHavenの街並をぼんやり眺めながら海辺のLighthouse Garden、灯台のある港公園へ。夜もとっぷり暮れてから再びニューヨークへ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
  • ライブドアブログ